絹服(kimono‐fuku)

きもの地から生まれた、上質でエレガントな洋服を「絹服(kimono-fuku)」と名づけました。 選び抜かれた新しい反物で制作され、すべてが一点のみの逸品です。 絹服(kimono-fuku)は世界に誇る日本のきもの地を最上級の素材と捉え、 その可能性を探っています。 直線から曲線へ、手縫いからミシン縫製へ、平面から立体へ、 幅38cm、長さ13mの反物が変化します。

かわる形にかわらぬ精神(こころ)をのせて、さくら工房-絹服(kimono-fuku)は 海外ブランドに勝るとも劣らない、新しい「日本の服」を目指します。

さくら工房 絹服(kimono-fuku)松岡正剛氏 揮毫 LOGO